FC2ブログ

くまの楽屋

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.29

四方山噺

葉狐くん改名

ロ:なんなんだい? このタイトル。
葉:なんだか、僕の名前が変わるそうです。
ロ:そうですって、お前さん自分の事だろう?
葉:そうなんですけど、ねむりぐまさんからまだ説明がなくて・・・。
ロ:まったく、何やってんだいあの寝ぼけ熊は。
眠:お昼寝は通常睡眠の5倍の効率ぅぅぅ!
ロ:起きて来たってか昼寝してたのかい。
葉:あ、枕の跡ついちゃってますよ?

眠:(葉狐にホッペぐいぐいされながら)
  葉狐の名前なんだけどね、ガイロードの精獣と見分けがつかないなと。
  それで名前を改める事になりました。
ロ:あぁ、なるほどねぇ。
  風兎、葉狐、火燕、こう並べるとごっちゃになっちゃうね。

眠:関連する他のNPCも同様のコンセプトで名前できたし。
葉:そうなんですか! よかったぁ。h─
眠:(慌てて葉狐の口を押えて) はいストーップ。
  まだ道筋がちゃんと決まったわけじゃないし、
  なにより俺の指がまだ完治しないんだ。ダメ、情報漏えい。

ロ:なんだい、あんたまだ指治らないのかい?
葉:もう一カ月経過しますよね?
眠:うん、まだ腫れててね。当社比1.2倍の太さだよ。
ロ:ちょいとやめておくれよぉ、アタシ痛いのダメなんだから。
眠:お医者の先生曰く、レアケースの専門書にも載ってない脱臼だとか。
ロ:アンタほんっとにそういうの好きだよねぇ。
葉:2年に一度歯が砕けるとか、先日言ってましたよね。
眠:どっちも好きでやってんじゃないやい!

葉:あの、それで僕の新しい名前って、どんなのなんですか?
眠:はいはい。君の新しい名前は、葉狐改め「 碧沙 」になりました。
葉:え~と・・・ぺきしゃ?
ロ:・・・ヘキサ?
眠:ロイエさん せいか~い。
  アオともミドリとも読む碧に、単独では「すな」を意味する沙、
  合わせて「ヘキサ」と読みます。
葉:(いそいそと名前の表示を嬉しそうに直してる)
ロ:ヘキサって、ヘキサグラムとかのヘキサかい?
眠:ギリシャ語で6を意味するヘキサの事だね。
  それだけじゃなく、16進数の略称もヘキサっていうんだよ。
碧:エクサというのも同じくギリシャ数字の6に由来ってありますね?
  10京倍の量って、すごいですね。

眠:(なんでこの子はこう、触れてほしくない部分に触れるかね?)

眠:まぁそんなわけで、葉狐くんは本日から碧沙くんとなります。
碧:心機一転、名前が変わりましたけど、
  皆様、どうぞよろしくお願いします。(ぺこり)

ロ:心機一転もなにも、始まってすらいなかったんだけどね。
  ねむりぐま、アンタ指の怪我に甘えないで、ちゃんと準備しときなよ?

眠:あいは~い。がんばってやってみま~す。
碧:僕のデビュー、いつになるか楽しみです♪
スポンサーサイト

.19

Kis

Kis:エルダさん

眠:第g ガ:第五期スタートおめっとぉございやぁす!
眠:被せてくんなぁ!

葉:これが出落ちっていうヤツですか?
眠:正確な意味を知らないので確約はしかねるけど、
  何にしても出会い頭に落ちが来たのは間違いない。
  ほら、仕事終わったら帰った帰った(しっしっ>ガイロード
ガ:いやん♪ 酷い扱い。

葉:ガイロードさん、五期メインPCおめでとうございます。
ガ:葉狐君に言われるとちと複雑っすねぇ。
  メインPCの席、取っちまってすみやせん。

葉:いえ、ボクもNMでのNPC枠を頂いたので、
  そちらで頑張っていこうと思います。

眠:そうだね。今期は自PC関連のNMは自粛って話だから、
  話をしっかりとやりたい葉狐はNMのNPCの方がよかったんだ。
ガ:そいじゃあ第五期はアッシと葉狐君の二枚看板で♪
  お互い盛り上げて行きやしょう。

葉:はい! モニター前の皆様も、ご指導ご助言、お願いします!

眠:さて、今回のメインはKisだ。
  2人ともそっちも忘れずにしっかり頼むよ。
ガ:あいなぁ。今回は4期エルダさんのKisっすね。
葉:歌はニコニコ動画の歌い手様、amu様&りせは様、
  ボーカロイド曲で「trick and treat」です。






『trick and treat』歌詞



葉:(顔面蒼白)・・・なんだか怖い感じの歌・・・ですね。
ガ:なんてぇか、無邪気ゆえの残酷さというか、
  人としての常識まで手が届いていないというか・・・

眠:・・・しまった。
  モフラもロイエも居ないからエルダさんに関するコメントができない。
  人選ミスったぁ!!(威風堂々と)
ガ:・・・思いっきり自分のミスじゃありやせんか。
葉:えーと、どうしましょうか?
ガ:仕方ありやせんねぇ。
  アッシがモフラさんかロイエさん探して来やすよ。


  ≪ 10分経過 ≫

モ:なにか呼んだか?
葉:あ、モフラさんお休みの処すみません。
  実はKisのコメントについてなんですけど・・・・・・

モ:・・・ふむ・・・うむ・・・。(説明を聞いて)
  要はねむりぐまの準備不足か。どれ、曲を聞かせてくれ。


  ≪ さらに5分経過 ≫

モ:う、うむ・・・確かに、エルダ殿か。
  下手に躊躇やら現実味が無い分、余計にクるな。

眠:「目隠しがはずれたら盲目にしようか」とか、躊躇無さそうだよな。
葉:∑そ、そんな怖い方なんですか!
モ:怖い者、というワケではないのだがな。
  なんというか、浮世離れしている部分はあるな。

眠:なんせ歴戦のつわもの達を片端から笑顔で石化していくとか、
  ラスボス疑惑まであったらしいからな。
葉:あぅ・・・

眠:他のKisでは結構ここの歌詞がこのイメージにあうよねぇ~とか、
  書いているけど、これに関してはまんまエルダさん。という感じが。
モ:個人的には本人の感想も聞きたいくらいだな。
眠:今度機会があったらPLさんに聞いてみるか・・・
葉:・・・あの、すみません。ボク、今日あまり喋れてなくて・・・
モ:お主、もうちとしゃんとせい。
  コメントしておいてなんだが、エルダ殿は怖いわけでないぞ。

眠:交流はできないのが残念な処だけどねぇ。
  あ、そうそう。実は歌声はこのお2人の物がイメージだったんですが、
  動画の方は他のやつのが好みだったんだよね。
葉:あ、それでは追記の方の準備しておきますね。(トテテテ)
モ:反応の割りに・・・・・・存外、平気そうだな。

.17

Kis

Kis:ロットン君

眠:今日も元気だKisを書こう!
ロ:のっけからなんだっていうんだい!
モ:コヤツのコレはいつもの事だろう。
眠:え~、まずは2人とも、トリプルスター4期のPCお疲れ様でした。
モ:む。確かに今日、1月17日零時を持って4期は終了したな。
ロ:あ~ぁ、結局アタシはあんまり出番が無かったねぇ。
モ:お主はNMの案内役が出来たではないか。
  ワシなどチョイ役と救出対象だぞ。

ロ:救出対象はお前さんのフラグ回収のNMじゃないか。
  アタシなんて自身のエピソードほとんど語られずだったんだよ?

眠:まぁ一先ず。2人ともお疲れ様でした。
  が、これで仕事が無くなる訳でないので今後もヨロ!
モ:アヤツ、さらりと言いつけたぞ。
ロ:あのガイロードの産みの親だよ? 無責任さは天下一品だろうさね。
眠:オマエラ様達、ゼンブ聞こえていますよ。(涙目

モ:で、今回はロッテのKisか。
ロ:あれ? あんたロットン君の事、愛称で呼ぶんだっけか?
モ:・・・呼びたかったのだが、そこまで交流できんかったのだ。
眠:相方さんのマリエールさんも、マリィって呼びたかったよねぇ。
モ:流石に姉上殿たちは無理だがな。人数が多すぎた。
ロ:あ~、せめて個人ごとアイコンとセットで発言されてればねぇ。
眠:・・・考えてみればお前、愛称どころか呼び捨てにした相手も・・・
モ:片手で間に合うな。

ロ:ほらほら、話を戻してロッテ君のKisの紹介するよ。
  え~と・・・おや、二曲あるんだね?

モ:一曲目は・・・ギャグというか、ネタソングか?
  歌はカブキロック、『勇気があれば』
  剣勇伝説YAIBAのOPだった曲だな。





『勇気があれば』歌詞



ロ:ははっ、なるほどね。「変化のパワー」ってのはまんま、
  ロットン君がお姉さんたちの力を借りてる様だねぇ。

モ:「君を守ってみせる」というのも、ロッテらしく聞こえるな。
  「すべての涙と帰らぬ時を捨てて」というのは・・・どうか。

ロ:何いってるんだい、マリィちゃんと添い遂げるんだろう?
  なら、泣いたり過去を振り返ってる場合じゃないじゃないか。

モ:なるほどな。ならば唯一惜しむところは、刀というキーワードか。
  変幻自在の武具を操っておるからなぁ。

眠:なに、そこはそれ、「勇気があれば」できる、そして分かるはず。
  「夢という名の刀を抜いて」「愛を信じることを」ってね。

ロ:さて、それっぽくまとめた処で次の曲かね。
モ:お主、本当に時折手厳しいな。
ロ:いちいち相手にしてるほど暇じゃないんだよ。
  次の曲はイメージ先行だね。歌はDEENで、『君さえいれば』
  中華一番の・・・どっちだったかね? OP?

モ:OPだな。眠り熊のヤツ、原作のみでアニメは見てないからのぉ。




『君さえいれば』歌詞



モ:・・・うむ、ロッテの歌だな。少なくともワシにはそう聞こえる。
ロ:まっすぐ直球、若いっていいねぇ♪
眠:モフラの場合、願望も入ってるかもね。
  「君さえ居れば、どんな勝負も勝ち続ける」って。
モ:無論だ。思い人と添い遂げるならば、
  せめてそれくらいは強欲であらねばいかん。
  どんな局面だろうと、どんな方法であろうとな。

ロ:「美しいのは~互いを隠して」ってのは・・・いいのかい?
眠:一度は破局を迎えかけた二人は、
  きっとその時こそお互いの事ですごく悩んだんじゃないかな。
  別々の人生を歩んで来た2人じゃあ、
  きっと埋まらない「数センチのズレ」もある。
ロ:なるほどねぇ、隠しているのはお互いのそのズレ。
  目に入っても、隠して知らないで居てあげるのも、
  愛の形の一つ、かもしれないねぇ。

モ:・・・おい、ロイエ。
  良い所を持っていかれて眠り熊が泣き崩れておるぞ?

ロ:別に泣かせときゃいいんじゃないかい?
  「どんな勝負も勝ち続ける」なんて誓いも立ててないんだしさ。

モ:・・・・・・(同情と慈愛に満ちた眼差し)>眠り熊

ロ:そういやぁ最近、追記の機能使ってないねぇ?
眠:ワザワザ拡げるか、その日限定で開かないと表示されないからねぇ。
  そこにチョイネタ入れたりするなら、別の日付で書いちゃえってね。
  あ、でも今回はちょっと追記いれるつもり~。
モ:お? なにやらもう一つムービーを貼り付けるのか?
ロ:曲は『君さえいれば』だよねぇ?
眠:サンプル探してて、ちょっとしたMADを見つけてね。
  御用と御急ぎで無い方は、よかったら見て行って下さいませ。

.15

Kis

Kis:ギルテさん

ガ:あいは~い。良い子の皆さんおこぉ~んばんわ♪
  ガイロードお兄さんにございや~す♪

ロ:前回がモフラと葉狐君だったから、今回はこのコンビだね。
  ・・・にしても。

ガ:? どうかされやしたか?
ロ:アタシとアンタだと、カラーが近くて見分け難いねぇ。
ガ:あら、アッシはロイエ姉さんとお揃いみたいで嬉しいんっすけどね?
ロ:だれが姐さんだい、よしとくれよ。

ガ:んで、今回はKisの紹介っすね。
  前回からずいぶんと時間がかかりやしたねぇ。

ロ:眠り熊の指が今だ腫れたままだからね。
  え~と誰のかねぇ・・・おや、ギルテ君のじゃないか。
  あの子に合う曲ってのも、パッとイメージ出来ないねぇ。

ガ:曲はスキマスイッチでゴールデンタイムラバーっすね。
  いつもどおりサンプル動画と歌詞のリンクを貼っ付けやぁす♪

ロ:そもそも、ゴールデンタイムラバーってどんな意味だい?
ガ:たしかカードギャンブルの一種じゃありやせんでしたか?
  曲自体は麻雀を元ネタにしてるみたいっすよ。

ロ:ギャンブル・・・ギルテ君らしいっちゃあらしいのかもしれないねぇ。




ゴールデンタイムラバー



ガ:で、どうでした。聞いた感想としては?
ロ:なるほどねぇ。うん、ギルテ君のイメージに合うかもしれないねぇ。
  分の悪い賭けでも捨てない処とか、
  そのクセしっかり代償やらを考えているあたりとか。

ガ:お会いしたことはありやせんけど、苦労症な方っすねぇ?
ロ:まぁ、本人は認めたがらないだろうけどねぇ。
  案外面倒見がいい、なんて印象もあるんだけどね。


眠:あ~い、2人ともおつかれぇ~。
ガ:あんら、お遅いお越しで。Kisの紹介おわっちまいやしたよ?
眠:お遅いってなんだ。
ロ:なんだか疲れてるねぇ。どうしたんだい?
眠:指のケガを始め色々と悩みはあるんだけどね。
  このブログってコメント貰う率低いナァって思ってさ。
ガ:(なにやら資料取り出し)確かにそうっすね、今の処2件だけ。
眠:だけって言われた(クスン)

ロ:落ち込んでないで、
  コメントもらえるような記事を書けばいいんじゃないのかい?

眠:どんな記事書いたらコメ貰えるか教えて。
ロ:甘えるんじゃなよ。こっちとら物書き技能なしだよ!
ガ:ロイエ姐さん、そこ威張れる部分と違うと思いやす。
眠:ガイロードでもいいや、コメ貰える秘訣を。
ガ:アッシだって技能無しってか脳味噌は一緒っすよ。
  第一アッシって場を引っ掻き回すタイプなんっすよ、
  なんでアッシが振り回されてるんっすかぁ!



.04

Kis

Kis:モフラ

モ:(楽屋のアッチを片付けコッチを片付け右往左往)
眠:お~い、落ち着けモフラや~い。
モ:何を言う。ワシは落ち着いておる。(また右往左往)
眠:・・・落ち着きがねぇクマだなぁ。
  今回はモフラのKis、他のPLさんから贈っていただいたものです。
モ:(やけに血色のいい顔で)エイダ殿のPL、たろ殿の紹介だ!
  それも二曲もいただいておる! どちらも歌詞が───

眠:OK判ったSTOPモフラ、お座り伏せハウス!

葉:あの、いくらなんでもそれは酷いですよぉ~。
  では、一曲ずつ紹介させていただきますね。
  まず一曲目は坂本真綾さんの歌で『ソラヲミロ』です。






『ソラヲミロ』歌詞


眠:お前っぽい曲だねぇ。
  曲調自体はゆったりというか、壮大な感じだけど、
  迷いながらでも前にしか進まない感じとか。・・・おいモフラ?
葉:あ、モフラさん、聞き惚れてるみたいで・・・(困笑)
モ:下がる道もいらず、失うものもなく、茨の道を行く。
  ワシもいつか、こうありたいものだ。

眠:・・・(あれだけやっておいてまだ不足なのか、このドMクマ)



葉:では、二曲目の紹介をしますね。
  二曲目は同じく坂本真綾さんで『ストロボの空』です。




『ストロボの空』歌詞


眠:あ~、うん。モフラだな。
モ:やかましい。
  が、「握りつぶした弱さ」「誰かを頼ればいい」他にも・・・な。

眠:「許された気がした」・・・か。
  悪かったなぁ、お前の話全部してやれなくて。
モ:しんみりするでない、気色悪い。

葉:ぅ・・・・ぅぁ・・・・ぐす・・・(涙)
モ:∑ナゼお主が泣いておる!?
葉:だって・・・さっきの曲と併せたら・・・すごく・・・ぇぐ
眠:ぁ・・・あ~、なるほど。確かにナァ。
  『ソラヲミロ』の生き様を目指し、それに準じた道を歩みながら、
  その内面は『ストロボの空』、迷いと不安でいっぱいだったと。
モ:∑なっ! ・・・・・・あ~・・・。
  確かに、両方ともワシ自身に当てはまる歌だ。
  両方とも当てはまるならば、導き出されるモノもあるか・・・。


眠:まぁ、そのあたりも含めて、
  全部してやれなかったお前の話、なんだけどね。
モ:むぅ、ワシのKisができて嬉しいのだが、
  ちと気恥ずかしいような・・・。

葉:でも、嬉しいんですよね?
モ:ん? それはもちろんだ。
  それだけワシの事を理解してもらえた、という事だからな。
  ましてやワシのは、眠り熊ではなくほかのPL殿からだ。
  嬉しさもひとしおというモノだ。


葉:・・・眠り熊さん!
眠:はっ、はいっ!?
葉:早くボクのKisもお願いします!
眠:ぇ、でもまぁ、キャラ固めたり、設定固めたりあるから、追々で、ね?
葉:じゃあ早く固めて下さい!
  どうせやることならば、早くやらないとどんどん遅れますよ!
  そも人は日進月歩、晴耕雨読を旨とし、
  日々の研鑚を積める事に感謝をして───

眠:おいモフラ、この子意外と押しが強いぞ!
モ:サボり癖のあるお主には丁度良いではないか。
眠:なっ! ちょっ、おま助け───
葉:聞いていますかっ!?
眠:はいぃ!(意外な一面が・・・これはこれでキャラ固め?)

モ:眠り熊と葉狐殿はさておき。
  タロ殿、此度は素晴らしい曲を二曲も推挙いただき、心より礼を申す。
  眠り熊が絵を描いたりは出来ぬゆえ、礼らしき礼も出来ぬ故、
  せめて心を尽くさせていただく。
  善き歌を贈っていただき、本当にありがとう。(深々とぺこり)

.03

四方山噺

5期PCお出迎え

モ:ロイエのヤツはまだか? 茶の準備も整っておるというに。
眠:道が混んでるのかねぇ? 正月で帰省ラッシュできてるらしいし、
  年賀状渋滞を避けたあけおめメールとかが今多いんじゃない?
モ:ワシ等、楽屋への行き来はデータ通信網を使っておるのか・・・
眠:まぁ、ここ一応ネット上にあるわけだしねぇ。

モ:・・・で、5期のPC候補はどんな者なのだ?
眠:あぁ、気になる? 4期は熊の獣人のモフラがメインだったから、
  5期は人間のPCが最有力候補なんだけどね。
  1人は少年、もう1人は魔法使いなのよ。
モ:少ね・・・お主が少年ロールするのか?
  ・・・ワシもロイエもそれなりの歳だというに・・・

ロ:ちょいと!だれがそれなりだい!まだ20代だよ!
眠:お帰り~。お疲れ~。そして落ち着け~。
  後ろで件の少年が怯えてるぞぉ~。

モ:(アチコチ毛が焦げてる)あ~、ワシがモフラでこっちのが眠り熊だ。
  お主が5期のPC候補だな?

葉:あ、はい。初めまして。仙術師の葉狐(ようこ)と申します。
モ:ふむ、随分と小さいな。160・・・ないか?
眠:お前がでか過ぎるんだよ210。
  葉狐は元々関連ミッション前提で考えたPCなんだ。
  龍脈に絡む仙道の一派という事で、NMを回す予定。
ロ:おや? 5期はPC関連ミッションは自粛じゃなかったのかい?
眠:そうなんだよ。だからまぁ、今ちょっと考え直してる最中なんだ。
葉:あの、ボク、出番ちゃんとありますか?
眠:あ~はいはい、そこは心ぱ───

ガ:あいは~い、葉狐君そう心配しなさ~んな♪
  このガイロードお兄さんにまぁ~っかせなさぁ~い♪

モ:どわっ! なんじゃコヤツ! タルの中から出て来たぞ!?
ロ:あ!アンタ途中で居なくなったと思ったら!
  って、普段楽屋にこんなタル無かったよねぇ?

眠:コイツはガイロード、もう1人のPC候補。色々とイイ性格の人です。
  そのタルもきっと本人が登場の為に持ち込んだ私物だと思われ。
ガ:そんな色男なんてお兄さんて~れちゃ~う♪
モ:おい!会話が成立せん前に会話をしようとすらしておらんぞ!
ロ:また随分なイロモノが来たもんだねぇ。
眠:え~、ガイロードは精獣を召喚して使役する召喚術師、
  それ以上に、戦略を駆使する一面があります。敵味方共に巻き込んで。
ロ:ちょいと、最後の一言は態々つける必要があるのかい?

葉:ガイロードさんはなんだか、キャラが固まってる感じがしますね?
ガ:あぁ、アッシはぐr・・もとい、眠り熊とは長い付き合いなんっすよ。
  年齢としちゃモフラさんやロイエさんよりも上っすかね。

モ:なんじゃ、ワシ等よりも年上なのか?
ロ:設定年齢的にはアタシと同じ歳だね。
  葉狐くんには任せろって言ってたけど、具体的にどうすんのさ?

ガ:どうするんっすか? 眠り熊さん?
葉:∑えっ!? ガイロードさんがやってくれるんじゃないんですか!
眠:こいつは昔からこういうヤツなのです。(真顔)
  ガイにも関連NMやってもらう予定だったんだよ。どうするかなぁ~。
  幸い5期を迎えるには時間があるらしいから、どっちにPCを頼むか、
  少し考える時間をおくれ。とりあえず2人とも、ちゃんと自己紹介。

ガ:あいはい、じゃあここはアッシからやらせていただきやしょうか♪
  アッシは色々と名前を変えて出演する事が多いんですがね。
  今回はガイロード・S・クロスネームの名でお目見え予定となりやす。
  獣の姿をした精霊、精獣達を召喚して力を借りる精獣使いです。
  後は心配性なんで人よりもちょいと準備とか念入っすかね♪
  トレステラは美男美女が多いと聞いているので今からたっのしみぃ♪
  口調は崩した女江戸訛りと男子学生のマゼコゾって感じっすかね。
  であであお次に控えますは仙術師の葉狐君、お願いしや~す♪


葉:あ、はい!(慌ててメモを置いて)
  え~と、ボクは仙術師の葉狐といいます。
  字(あざな)なんですが、本名は基本的には秘密なんです。
  龍脈というモノの流れを整備・制御することで修行を積む、
  そういう仙道のお師様や兄弟子様の教えを受けています。
  後、ボク記憶力が悪くて、色々とメモを取っています。
  気になったらごめんなさい。


ロ:ま、ふたりともこれからよろしく頼むよ。
  楽屋の人数が2倍になって、アタシラの手間も減るかね。

モ:何を言っておる。さっき眠り熊も言っておったろう。
  この2人はキャラや設定を固めるのが優先になるだろう。
  アレ(眠り熊)の世話に小間使いは変わらずワシ等だろうな。

ロ:なんだい、ちっとも状況は回復しないじゃないか。
モ:まぁそういうな。
  ひとまず、2人とも今後ともよろしく頼む。

葉:はい、こちらこそよろしくお願いいたします!
ガ:あいは~い、仲良くしてやって下さいなぁ♪

.02

Kis

Kis:4期ED

眠:早く人間になりたーい。
モ:だったらHNを眠り人間に変えぃ。
眠:のっけから冷たい!?

ロ:それはともかく、
  旧年中は多くの皆様に大変お世話になりました。

モ:新年も多くの皆様との縁と交流を願いつつ、
  なによりも皆様のご健康と充実を願いまする。

眠:改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

モ:とはいうモノの、トリプルスター第4期は終了の運びと成り、
  ワシとロイエは楽屋でのみの交流となってしまうのだな。
  なんとも、名残惜しいものだな。

ロ:でもさ、運営サイドで必要な措置なんだろう?
 アタシラは大人しく身を引いて、
 五期の子達との出逢いを楽しみにしようじゃないか。

眠:そそ、こうして楽屋での出番もある事だし、SSだってあるしねぇ。
モ:で、そのSSは一向に進んでおらんようだが?
ロ:新年早々藪をつついて蛇を出したねぇ・・・
眠:出て来たのはクマだけどな。

モ:で? 一応今回はKisの扱いになっておるが、
  4期EDのKisか・・・曲は?

ロ:最近ねむりぐまが聞いているSEKAI NO OWARIで
  曲は『スターライトパレード』だね。

眠:モフラは三ッ星に届かなかったけど、
  多くの星を讃えた冒険者たちに奉げる、そんなイメージです。
モ:サンプル動画は原曲のモノは無かった故、
  ボーカロイドGUMIの歌うものだな。

ロ:まだ新しい曲だからアチコチで耳にするだろうしね。
  気に入った人には是非CDとかで確認して欲しいね。

眠:今回は歌詞の方もリンクサイトを挙げておきますので、
   よろしければ4期の思い出を当てはめてみて下さい。




スターライトパレード_歌詞



ロ:確かに、「もう一度連れて行って欲しい世界」だね。
モ:いつまでも「留まり続けてほしい時間」、
  「もう会えぬあの者の笑顔」、叶わぬと判っても願ってしまうな。

ロ:(呆れ顔で)なんだいなんだい、
  今更そんな風に思うなら思いを告げればよかったじゃないか。

モ:い、いや、別段ワシは伝えたかったワケではないのだ。
  どこかで笑っていてくれるならそれでワシは(シドロモドロ)


眠:歌詞の中には、「World Requiem」なんて言葉があるけど、
  自分としては4期の世界への告げ難い別れの歌、と思っています。
ロ:ってことは、「僕たちの文明が奪った」ってのも、
  なにかアンタなりの介錯があるのかい?

眠:そこはね、きっとPLそれぞれが違うと思うんだ。
  時間が有限である以上、PLが描いた話すべてを語ることはできない。
  でも「夜空の星の光」のように、あるんだけど、目にはできない光。
  無くなったわけじゃなくて、またいつか訪れた「眠れない夜に」、
  出逢えるかもしれない光なんだと思うよ。
  まぁ、オレなりの勝手な介錯だけどね。
モ:突然マジメに語るな、ロイエが固まっておるではないか。

眠:さて、今日は時間が取れるからもっと文章を書きたいんだよね。
  この記事の他にもまだ書いちゃう予定なのです。
モ:色々と悪巧みもしておるようだしな。が、次期に仕事が始まる。
  割ける時間が減って中途半端にならぬようにな?

眠:了解。
  皆、空に輝く星をすべて見たい、見せたいって願ってるんだ。
  オレだって中途半端で平気なワケじゃないんだよ?
ロ:だったらさっさと次にかかるかい?
  どうせ楽屋組みなんだ、手伝ってやるよ?

眠:そりゃありがたい。
  じゃあロイエは5期のPC候補君の迎えに行ってあげて。
  モフラ、こっちの編集手伝って。オレは次の記事書く~♪
モ:やれやれ、出番が終わってもちっとも休まらんな。
眠:そりゃそうさ。なにせPLである「僕たちは探していくんだ」
  PCである「君たちがいなくなった世界で」
  まだ見えなかったり、浮かべ損ねた「夜空の星が射す方へ」と、
  数々の新しい星が瞬く「スターライトパレード」をね。
ロ:はいはい、クサイ台詞並べてないで作業に掛かった掛かった。
モ:ワシもロイエも、存外嫌いではないがな。




RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。